〔衆議院の予算先議と優越〕  

第60条     予算は、さきに衆議院に提出しなければならない。

2   予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が

   一致しないとき、又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しない

   ときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

 

〔条約の国会承認と衆議院の優越〕  

第61条  条約の締結に必要な国会の承認については、前条第2項の規定を準用する。

 

〔議院の国政調査権〕  

第62条  両議院は、各ゝ国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。

 

国務大臣の議院出席〕  

第63条  内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するた

      め議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

 

 

弾劾裁判所〕  

第64条国会は、罷免訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける。

2   弾劾に関する事項は、法律でこれを定める。

18

 

 

inserted by FC2 system